「奥吉備街道」完踏! | 岡山市北区,岡山市南区,岡山市中区,岡山市東区周辺の不動産をお探しなら岡山中古住宅ネット|菱善地所にお任せ下さい。

岡山中古住宅ネット|菱善地所

営業時間9:00~18:00定休日冬期休暇、夏季休暇、水曜日

「奥吉備街道」完踏!

 先日、「奥吉備街道」を走ってきました。まず「奥吉備街道」をご存知ない方のため、簡単にご説明しておきますと、岡山市最北部の建部町~吉備中央町~高梁市~真庭市北房まで続く全長約40kmのロード(広域農道)です。もちろんドライブではなくて、自転車でもなく、己の脚で走ってきました、しかも往復(笑)。

 

 朝靄に覆われた建部町を日の出とともにスタート。澄み切った空気とウロコ雲あざやかな秋の空を眺めながら気持ちよく走りだしました。さすが広域農道だけあって、ところどころに牧場があり、街道沿いからでも牧場内の牛を見ることができる、とてものどかなところです。

しかし、この街道を走るとなると、注意しないといけないことがふたつあります!まずひとつ目、山間部を繋ぐ農道であるため非常に起伏が激しいです。したがって、道中はアップダウンばかりで平坦地がないと言っても過言ではありません。実際に往復してみると累積標高は2,000mを優に超えました(汗)。次にふたつ目、ズバリ補給箇所が無さすぎる!この街道沿いには自販機というものがほとんどありません(泣)。建部町をスタートしてからは約20km先までありません!次は有漢周辺の約12km先までありません!!更にその次は北房市街地の約10km先までありません!!!発汗の多い季節だとそれはもうまさに地獄です(大汗)。今回、水分を1.5リットル担いで走りましたが、決して余裕があったとは言えません。もちろん食料を調達できるような店舗も街道をコースアウトしない限り、北房市街地に辿り着くまでありませんので、行動食も必携となります。

 

 そうこうしているうちに気温が徐々に上昇し、日中はかなり暑くなりました。日没までにスタート地に戻る計画でしたが、往路をのんびりしすぎたせいか、復路での時間的余裕が予想以上になくなっていました。ほぼ車しか通らない街道においては、薄暗いなか路肩を走るランナー(歩行者)は非常に危険です。そもそも当初の予定では、ゆったり走って「たけべ八幡温泉」で汗を流して帰るという、のんびりプランのはずが、、、何故こうなったのか???

およそ走行距離が70kmを超えたあたりからは、特に厳しい時間帯でした(泣)、日没時間にも追い立てられ、そりゃもう必死のパッチです(笑)。

それでも最後は疲弊しきった脚に鞭打ち、ギリギリですが日没までにスタート地に戻ることができました。ダブルフル以上の距離(86.5km)を約11時間で走ることが出来たので、結果オーライとしましょう!

その後、当初の予定どおり温泉に浸かり身体を癒やし、家路につきました。ちょっと走りすぎ?(笑)

 

2019/9/26 

投稿日:2019/09/27   投稿者:山下 雄二